スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒皮鉄のチェアとドアハンドル


こんにちは


金田圭二建築設計事務所 の金田さんからカフェで使用する

チェアの製作依頼を頂き現在製作中です。 (フレーム)


以前、黒皮鉄のマガジンラック を納めさせて頂いたカフェさんです。


型に合わせている状態なので、

なんだか凄い事になっておりますが‥。
黒皮鉄の魅力



なんとな~くイメージは伝わるかと思います。

各部のチェックをしてこれから溶接を行います。
黒皮鉄の魅力



そしてこちらが同店で採用されたドアハンドル。

フラットバーに赤みがあって水に強い木材をはめ込みました。

黒皮鉄の魅力

黒皮鉄の魅力


木材も時間が経てばもっと赤みを増すので、

鉄の経年による変化と共に楽しめそうです。



このドアハンドル、

今までは 「木材は別業者さん」 というスタイルだったヤマナカにとって、

異素材を社内で完結させた稀な製品です。 今後はこういったスタイルで

どんどんご提案していきたいと思っています。



完成しましたらまたご紹介させて頂きますね。



それではまた。




■神戸の小さな鉄工所 ㈱ヤマナカ産業

■鉄の素材感を生かす物づくり。 aizara-アイザラ-


---------------------------------------------------------------


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。