スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掘りごたつのテーブルフレーム


こんにちは


先日、アトリエボンド の戸村様からご依頼のあった、

掘りごたつのテーブルフレームを納品させて頂きました。


京都の下京区にOPENするこだわりの野菜をつかった町家

ベースの趣のあるお食事処 「鹿ケ谷」さん。



お手伝いさせて頂いたのは2Fのテーブル。

黒皮鉄のアングルでフレームを製作させて頂きました。


黒皮鉄の魅力


黒皮鉄の魅力


ただ単に床の上にテーブルを置くのではなく、

堀の上部に少し段落ちを設けてそこにフレームの脚セットします。

フレームをレールにセットする様な感じです。

(説明が下手ですね‥ 写真で伝わる事を祈ります)


そうすると事でテーブルが動いてしまう事もありませんし、

アジャスタを取り付けることによって少し浮いてしまう脚底も隠れます。


さすがです。




もっと写真を撮るつもりだったのが、戸村さんと話しが弾んでしまい

写真を撮るのを忘れてしまいました‥  もったいない‥。



来月OPENするひょうたんがロゴマークのお店です。

お近くにお寄りの際は是非お立ち寄り下さい。


「鹿ケ谷」

京都府京都市下京区郭巨山町15



それでは




■神戸の小さな鉄工所 ㈱ヤマナカ産業

■鉄の素材感を生かす物づくり。 aizara-アイザラ-


---------------------------------------------------------------





















スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。