スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒皮鉄のBar ドリンクラック編


こんにちは


現在、K+K design さんから神戸北野でOPENする、

バーの什器を製作させて頂いています。


■バーカウンターフレーム

■ボトルラック

■客席テーブル

■照明



これら全部を黒皮で製作させて頂ます。


実はバーカウンターのフレームは搬入済み。

搬入に忙しく写真を撮るのを忘れてしまいました‥。

K+K designさんのブログからご覧になれます。


という事で、

今回はカウンターの奥に設置するボトルラックのご紹介です。

この直径約1300mmの黒皮鉄がベースとなります。

黒皮鉄の魅力



これまた黒皮鉄でラック部分を取り付けます。
黒皮鉄の魅力

黒皮鉄の魅力


Barだと相当なお酒を乗せる事を想定して頑丈に接続。

t=2.3mmの板を使ったので一台で約60kg位となりました。



このドリンクラックがカウンター奥に隣同士に2台設置されます。

間接照明で裏と丸穴から光が漏れるとの事ですので、

店内を象徴する什器の一つになれば嬉しいですね。



それでは。





■神戸の小さな鉄工所 ㈱ヤマナカ産業

■鉄の素材感を生かす物づくり。 aizara-アイザラ-


---------------------------------------------------------------

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。